2010年01月20日

民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は19日午後の党代議士会で、平成21年度第2次補正予算案について25日夜に衆院本会議を開き、補正予算案の採決を行うとの方針を示した。

 また、補正予算案の衆院予算委員会での審議入りについては「今日中に、明日の(予算委での)趣旨説明を決定し、明後日からの質疑となる」と述べた。

【関連記事】
エコポイントの申請 個人は半年で626万件
子ども手当など政策効果は限定的 日銀大阪支店長が会見
景気対策、財政再建でも激論必至 「政治とカネ」と波状攻撃
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず
立場変われば…政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」

鳩山首相「議論まだ早い」 消費税増税の公約化で(産経新聞)
「腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術」を承認―先進医療専門家会議(医療介護CBニュース)
機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)
在宅酸素療法中の火災27件=26人死亡、半数超は喫煙原因−厚労省(時事通信)
官房長官「国会審議に影響がないように」 陸山会強制捜査(産経新聞)
posted by サカモト ショウタロウ at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。